スポンサーリンク

水戸黄門漫遊マラソンと半月板損傷とレッグプレス

ものすご~く久しぶりの更新。

1月から今日までの事を備忘録として残しておこうかと思い、記事を書きます。


1月ー 旦那がFIT365に入会したから私も家族会員としてジムに通い始める。レッグプレスマシーンとトレッドミルにハマり、外は走らなくなった。

5月ー 膝が痛くなりだした頃。膝は痛いし外も走っていないので、ミヤランはハーフでエントリー。

6月5日ミヤラン当日ー走っている途中から明らかに膝が悪化。それでも何とか完走。

6月中旬ー水戸黄門漫遊マラソンにエントリー(秋には治っていると思っていた)

6月末ー膝の痛みは悪化する一方で整形外科に行く。レントゲンを撮るけれど異常はなし。水戸黄門漫遊マラソンに向けて痛いのを無視して練習する。

8中旬ー膝が痛くて痛くて歩くのもやっとこさの状態。別の整形外科でMRIを撮ってもらったら、半月板が水平断裂していると診断される。膝の軟骨も変形し始めているって。原因が分かって一安心。

そして現在、水戸黄門漫遊マラソンまでちょうど1ヵ月。 歩き交じりの走りで5kmだけ走るようにしています。ペースにするとキロ8分位。

もはや完走は絶望的 ( ノД`)シクシク…

膝の痛みは慢性化したし湿布でかぶれた皮膚は痒いし、困ったもんです。


その上お医者さんからは「膝を曲げるな。捻るな。」ときつく言われているから、しっかりとしたストレッチができません。 ふくらはぎや太ももをトリガーポイントでほぐすのが日課。

ランニング マラソン ダイエット 筋膜リリース


こんな状態で走っても間違いなく途中棄権になるだろうね。


そもそも途中棄権ってどうやるの?どうやって荷物置き場まで行くの? ボランティアさん達に迷惑かけちゃうからDNSにするべきかなぁ



ところで、膝を痛めた原因はジムのレッグプレスじゃないかなと思っています。


※無料画像を使用

レッグプレスは、膝を伸ばしきると膝の半月板や軟骨に強い負荷がかかります。また、膝の向きも内側に入らないようにつま先と合わせるようにします。

この事は知っていたから気を付けていたんだけどな。。。

でも回数をこなすうちに段々雑になっていたのかも。脚力をつけたくて負荷を重くしていたのもいけなかったんだろうね。


ジムはもう退会しました。トレッドミルは楽しかったけれど、やっぱ外を走る方がもっと楽しいからさ!



水戸黄門漫遊マラソンまで1ヵ月。

フルマラソンなめるなよって感じだけど、もう少しだけ悪あがきをしてみます。