スポンサーリンク

NRCでファルトレクをやってみた

いつもお世話になっているNIKEアプリの音声ガイドランの中から《ファルトレク》ってヤツをやってみました。
ファルトレク

説明には、いろいろと速さを変えて走るトレーニングと書いてあったのに、ファルトレクの「ファ」を「ファン(fun)楽しい」の「ファ」と思い込んで、きっと楽しいメニューなんだと勘違いしたところから地獄が始まります。

アプリを起動後、音声の指示を聴いて焦りました。
ビビる

ゼーハー言うキツいやつやん・・・

5分間のジョグ(この間に説明を聴く)の後に、自分なりの5kmペース、10kmペース、出せるチカラの9割、リカバリーランなどを2〜3分毎に次々と指示されます。
最後は30秒毎にペースアップするビルドアップで終了!

終わってからもダラダラと5kmほど走りましたが、死んでましたね。6:00/kmが限界。

ジョギング
画像はSUP犬ロイロイ

後でググッてみたら、ファルトレクは、元はスゥェーデンの軍隊で行われていた隊員の体力養成訓練のひとつ。スピードプレイとも呼ばれているそうな。

そんなのを鈍足ババァがやっても良いんですか?脚、痛くしませんか?
ケガだけは嫌ですよ。走れなくなりますから。

でも楽しかった!毎回、今日みたいに走ったら心肺機能鍛えられるかな?

おやすみなさいf:id:leo-roy:20171218134536g:plain