スポンサーリンク

NIKE RUN CLUBアプリでインターバル走を体験。

いつも「NIKE RUN CLUBアプリ」「EPSONリスタブル」のダブル使いで記録を取っています。

ランニングウォッチを購入したので、NIKE RUN CLUBアプリは使わなくていいのだけれど、アプリの中の「ランレベル」を上げたくて、やめられません。

最高ランクの「ボルトレベル」をクリアする頃には、とっくに還暦を過ぎているでしょう(今は40代前半)

そんなNIKE RUN CLUBアプリで、「音声ガイドラン」ってのがあったので、ちょっとやってみました。

f:id:leo-roy:20180805022214j:plain:w250

今回選んだのは25分間のインターバル走。

1分間の速いスピード×8本

間に1分間クールダウンの時間があります。

アプリ開始直後は、ウォーミングアップでゆっくり走り、その間にトレーニング内容の説明を聴きます。

ウォーミングアップ終了後、「アプリを一時停止してストレッチ」の指示通り忠実にやったら、その後は、音声案内はあっても距離や速度の計測は行われませんでした。

インターバル走は「全力疾走ではなくて、速く走る」というアバウトな指示だけど、走ってみれば「速く走る」のスピードってこんな感じかい?と、分かります。

f:id:leo-roy:20180805033551p:plain:w200

リスタブルウォッチによれば、私の速いスピードは4:00/km前後。
遅くて恥ずかしい(ノД`)シクシク

アプリの指示によると、リカバリータイムは足を止めます。

(軽いジョグじゃないんだ・・・)と思いつつも、瀕死の状態で軽いジョグなんて無理。

突然脚を止めて、後々、どっか痛くならない?大丈夫?
不安だけど、ジョグは無理。

アプリ終了後は、恐ろしくスローペースでトボトボと帰宅。後々リスタブルで確認すると5分台/kmでした。

感覚的には7〜8分/kmだったのに、早くもインターバル走の効果が⁉

NIKEアプリにはいろんなメニューの「音声ガイドラン」があるので、これからもいろいろ試してみようと思います。

おやすみなさいf:id:leo-roy:20171218134536g:plain

スポンサーリンク